ダウンロードリスト

プロジェクト概要

b2evolution は、多言語、マルチユーザー、複数ブログに対応したエンジンです。 効率的なWebパブリッシングが行え、プロフェッショナルなニュース配信から個人用ブログまで広範囲に使用できます。 無料で機能豊富、拡張可能、インストールも容易です。 殆どのLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)ホストに対して、数分程度でインストールできます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2005-11-08 14:31 リリース一覧に戻る
0.9.1

スケーラビリティと速度が改善された。ブラウジング機能を拡張した。トラックバックとピングバックは、"最後のコメント"のページに表示されます。死霊のかぼちゃマークプラグインとウィキリンク?プラグインが追加されました。のRefererスパム早期に発見され、403エラーを引き起こします。でスパムの誘致を避けるために公共の統計情報を削除した。今では410エラーをトリガ公共の統計情報にアクセスしようとした。全体のコメントのテキストをすぐにブラックリストのキーワードが検索されます。 HTMLエンティティをすぐにブラックリストのキーワードで使用されることがあります。フィードバックに、URLの入力、コメントスパムの敗北に制限された。のrel ="nofollow"識別子はフィードバック著者URLに使用されます。スパムのブラックリストは、デフォルトでは表示されません。
タグ: Development, Major feature enhancements
Scalability and speed were improved. The browsing
capabilities were extended. Trackbacks and
pingbacks are shown on the "last comments" page.
The Wacko markup plugin and the WikiLinks? plugin
were added. Referer spam is detected early and
triggers a 403 error. Public statistics were
removed in order to avoid attracting spam. Trying
to access public statistics now triggers a 410
error. The entire comment text is now searched for
blacklisted keywords. HTML entities may now be
used in blacklisted keywords. URL input into
feedback was restricted to defeat comment spam.
rel="nofollow" is now used for feedback author
URLs. The antispam blacklist is not displayed by
default.

プロジェクトリソース