ダウンロードリスト

プロジェクト概要

aria2はファイルをダウンロードするためのユーティリティです。サポートされているプロトコルは、HTTP(S)、FTP、BitTorrentの、そしてMetalinkのです。これは、複数のソースと複数のプロトコルからファイルをダウンロードし、最大限にあなたのダウンロード帯域幅を利用し、強力な分割ダウンロードの能力を持っています。これは、データは、HTTP(S)/ FTPからダウンロードしながら、同時に、HTTP(S)/ FTPとBitTorrentからファイルのダウンロードをサポートするはBitTorrentスウォームにアップロードされます。Metalink社のチャンクチェックサムを使用して、aria2は自動的にBitTorrentのようなファイルのダウンロード中にデータのチャンクを検証します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-10-10 23:35 リリース一覧に戻る
1.13.0

このリリースは、エラー チェック、libgcrypt バージョンを修正します。複数のコマンドライン オプションが追加されました。場合は、RPC 要求パラメーターのタイプが間違っています aria2 今エラー応答を返します。MinGW32 ビルドでは、Unicode ファイル名のサポートが追加されました。aria2 を名前は libnettle とされて libgcrypt の代わりに既定で今すぐ使用します。Libgcrypt を使用する場合は、構成オプション--libnettle せず、- libgcrypt を使用します。
This release fixes a libgcrypt version checking error. Several commandline options have been added. aria2 now returns an error response if an RPC request parameter has the wrong type. For the MinGW32 build, Unicode filename support has been added. aria2 now uses libnettle and libgmp by default instead of libgcrypt. If you want to use libgcrypt, use the configure options --without-libnettle and --with-libgcrypt.

プロジェクトリソース