ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

アリのアラームは、アラームを鳴らすユーザの crontab ファイルの設定時に cron から使用するために設計されたアラーム ツールです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-01-25 12:46
2.4

このバージョンでは、VCのためのサポートとPTSをより良い方法では、追加され、コンソールのオプションのReal Mediaファイルを再生する()trplayerを使用して追加されました。
タグ: Major bugfixes
In this version, support for VC and PTS consoles was
added in better way, and an option to play Real Media
files (using trplayer) was added.

2002-09-17 05:13
2.3

このリリースではfcronををサポートします。
タグ: Minor bugfixes
This release adds support for fcron.

2002-01-18 23:25
2.2

無効にビープ音を新規メッセージ- nobeepオプション、および変数("、"Linux用の端末、例えば""他人のため、など)をポイント端末のデバイス名を設定します。
タグ: Minor feature enhancements
A new --nobeep option to disable beeping, and a variable to set terminal device name (e.g., "tty" for Linux, "pts" for others, etc.).

2002-01-17 13:46
2.1

このリリースalarm.hlp(ヘルプファイル)とBird.wav(デフォルトのアラーム音)で今$(プレフィックス)/共有にインストールされて/ $の代わりに、アラームが(PREFIX)/ binに
タグ: Minor feature enhancements
In this release alarm.hlp (the help file) and Bird.wav (default alarm sound) are now installed in ${prefix}/share/alarm instead of ${prefix}/bin

2001-01-30 15:12
2.0

今では、bashシェルĈではなく、スクリプト言語で書かれて+ +。は、アリのアラームが存在しないデバイスにアラームを表示しようとするとバグの確認と修正されました。オーディオファイルをすぐにすることができますWAVファイル、MIDI、またはMP3ファイルです。
It is now written in the bash shell scripting language instead of C++. A bug that would make Ants Alarm try to display an alarm to an nonexistent device was fixed. The audio file can now be a WAV, MIDI, or MP3 file.

プロジェクトリソース