ダウンロードリスト

プロジェクト概要

十分な SDK は Web ブラウザーで実行されている豊富なインターネット アプリケーションを構築するための標準ベースのクロス ブラウザー !JavaScript UI フレームワークです。UI レイアウトは、UI のスタイルは、CSS と DOM または jQuery Api アプリケーション ロジックをクライアント側の !JavaScript (XUL、SVG、HTML5 など) の XML テクノロジを採用しています。十分な SDK ブラウザーをイコライズし、それらのいずれかを行方不明に技術サポートをもたらします。フレームワークのコアに組み込まれているコンポーネント モデル プロトタイプ既存の UI 要素と新しいものを作成することができます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-12-04 15:56
0.9.4

このリリースでの主な開発焦点は、安定性と機能の SDK - ランタイム コア モジュールの改善された.複数の微調整すべての UI 言語実装間であまりにも適用されました。ほぼ百の問題や機能のリクエストはこのバージョンでは、コミュニティからのフィードバックとサポートのおかげで対処されています。中で、ハイライトは、CSS3 のトランジション shim IE6 9、bind() 関数、日付 now() shim を XUL を観察する、オーバーレイの要素は、サポート カスタム イベント インターフェイスのため、処理命令、XML コンテンツの @aml でのローカリゼーションの: コンテンツと @aml: 値属性、および詳細。
タグ: Stable
The main development focus in this release was on improving stability and features of the core module of the SDK - runtime. Multiple tweaks were applied across all UI languages implementations too. Almost a hundred issues and feature requests have been addressed in this version, thanks to community feedback and support. Amongst the highlights are a CSS3 transitions shim for IE6-9, a bind() function, Date now() shims, XUL observes and overlay elements, support for custom Event interfaces and XML processing instructions, content localization with @aml:content and @aml:values attributes, and more.

2011-06-13 20:53
0.9.3

主な焦点は、プラットフォームのコアを成熟していた。ランタイムモジュールは、複数のプロジェクトや商用製品で使用されています。新機能は、インフラストラクチャをプラグインjQueryのAPIは、コアローカライゼーションサービス、IE9はとFF4、IE6の- 8 HTML5のcanvas要素、および保護されたAPIのサポートの良い部分の実装が含まれています。のUI要素の登録APIが簡素化されました。コンポーネントのインコンポーネントの実装を再訪問された。複数の修正プログラムはIE6の- 8のSVG実装に行われた。 XULの実装が強化されました。
タグ: SVG, HTML5, jQuery, Stable, Major
The major focus was on maturing the platform core. The runtime module is now used in multiple projects and commercial products. New features include implementation of the good parts of the jQuery API, a core localization service, a plugin infrastructure, support for IE9 and FF4, an HTML5 canvas element for IE6-8, and a guarded API. The UI elements registration API was simplified. The component-in-component implementation was re-visited. Multiple fixes were made to the SVG implementation for IE6-8. The XUL implementation was enhanced.

2010-07-02 00:02
0.9.2

タッチのイベントのサポートが追加されました。 DragAndDropおよびSPI履歴マネージャは、HTML5のAPIと動作を次のように調整された。新しいJavaScript 1.8のメソッドは、ブラウザ内のオブジェクトのいずれか行方不明に追加されました。文書readystatechangeイベントがreadyStateプロパティ、$ abortメソッド、setDragImage、とのtabIndexのサポートが追加されました。 XHTMLとXULの実装では、リファクタリングした。 WYSIWYGエディタの要素が追加されました。カラーテーマが調整されました。バグはの"修正された:()"と">"CSSセレクタ、keydownイベントオペラ、getBoundingClientRect、compareDocumentPosition、テキストの選択で繰り返されていないドラッグはないものの、およびSPIの歴史マネージャIE8のです。
タグ: Touch, xul, IE9, Stable
Touch events support was added. DragAndDrop and SPI History manager were adjusted to follow HTML5 APIs and behavior. New JavaScript 1.8 methods were added to the objects in browsers missing any. The readystatechange event and readyState property on document, the $abort method, setDragImage, and tabIndex support were added. The XHTML and XUL implementations were refactored. The WYSIWYG editor element was added. The color theme was tweaked. Bugs were fixed for ":not()" and ">" CSS selectors, the keydown event not being repeated in Opera, getBoundingClientRect, compareDocumentPosition, text selection while dragging, and SPI history manager in IE8.

2010-03-19 15:26
0.9.1

これは、マイナーリリースです。これは、コアモジュールと、SVG、XULは、チャートのマークアップ言語には多くのアップデートが含まれます。十分なSDKもIE9プレビューで実行するように調整されました。 W3CのSVG 1.1の完全なテストスイートは、さらに支援する必要がありますが追加されましたIE8のは、SVG実装の成熟およびそれ以前。 SVGの"スクリプト"タグのサポートが追加されました。 svg"より"タグのonloadイベントを実装しました。 "イベント"パラメータは"evt"というのインラインハンドラSVGの変更されました。複数の擬似CSSのクラスセレクタは、実装された":ない"セレクタを修正しました。いくつかのXULのコンポーネントは、ウィザードなどが改善された/ダイアログ/ウィンドウのツリー/リストビュー。は、User - Agent HTTPヘッダーをXに変更されたのUser - Agent。
タグ: Minor, IE9, xul, SVG
This is a minor release. It includes many updates to the Core module, SVG, XUL, and Charts markup languages. Ample SDK was also tweaked to run on IE9 Preview. The W3C SVG 1.1 Full Test Suite was added, which should help further the maturing of the SVG implementation for IE8 and earlier. SVG "script" tag support was added. The "svg" tag onload event was implemented. The "event" parameter was changed to "evt" for SVG inline handlers. Multiple pseudo-class selectors in CSS were implemented, and the ":not" selector was fixed. Several XUL components were improved, such as wizard/dialog/window and tree/listview. The User-Agent HTTP header was changed to X-User-Agent.

2010-03-03 07:49
0.9.0

レストラン、バー、列、行、面積など、すべての主要なグラフの種類をサポートする新しいJavaScriptグラフ実装では、レーダー、ドーナツ、バブル、地図、パイ、と目標到達プロセスをCSSでstyleable。大幅にSVGのInternet Explorer用の1.1の実装を改善。現在のすべての図形とグループの変換が正しく働いている。イメージタグ、およびフォントのモジュールに固定されている。複数のマイナーな修正処理の色に関連している。 SVGのレンダラーの総合性能を約10%改善されています。 SVGの実装は、W3C SVG 1.1の(小型)のテストスイートに対してテストされています。
タグ: GUI, charts, SVG, Stable, Major
A new JavaScript charts implementation with support for all major chart types such as Bar, Column, Line, Area, Radar, Doughnut, Bubble, Map, Pie, and Funnel styleable with CSS. A significantly improved SVG 1.1 implementation for Internet Explorer. Now transformations on all shapes and groups are properly working. The image tag and Fonts module have been fixed. There are multiple minor fixes related to color handling. Overall performance of the SVG renderer has been improved by some 10%. The SVG implementation has been tested against the W3C SVG 1.1 (Tiny) test suite.

プロジェクトリソース