ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

GNOME-Mud(旧AMCL)はmuddingの作成を少し簡単にすることを目的とするマルチユーザーダンジョン(MUD)クライアントです。エイリアス、トリガ、変数、キーボードショートカットを定義でき、異なるプレイヤーキャラクターやMUDの管理を容易にするための接続ウィザードを持っています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2005-05-16 11:54
0.10.7

小さなバグが修正されました。
タグ: Minor bugfixes
A small bug was fixed.

2005-05-12 18:45
0.10.6

[About]ダイアログでのsegfaultを修正されています。長年ながら、多くのMUDの上に固定されている演奏はgnome -泥を凍結したMCCPコードを無料でダブル。多くの改善がautomapperに行われている。 NAWSをサポートし、固定されている。 RPMのspecファイルが追加されています。コマンドライン歴史の中でバギー動作を修正されている。新しい翻訳が追加されているいくつか更新されている。
タグ: Minor bugfixes
A segfault in the About dialog has been fixed. A longstanding
double-free in the MCCP code which made gnome-mud freeze while playing
on many MUDs has been fixed. Many improvements have been made to the
automapper. NAWS support has been fixed. An RPM spec file has been
added. The buggy behavior in the commandline history has been fixed. New
translations have been added, and some have been updated.

2004-02-12 14:55
0.10.5

がある場合2つ以上のMUDの開いているタブのすぐにのみ表示されます。接続状態タブで表示されます。通知領域のアイコンを非表示にするか、メインウィンドウを表示されました。 PyGtkのサポートや、固定されたPythonのプラグインAPIが拡張されました。 HPのモニタPythonのプラグインが追加されました。これを終了するときのgnome -ウィンドウマネージャの[閉じる]ボタンから、泥修正されて発生した、古いバグを修正。アプリケーションのアイコンが追加されています。テキストは現在、ユーザーのロケールの文字セットでのMUDに送られます。多くの翻訳が更新されている。
タグ: Minor feature enhancements
Tabs are now only shown if there are more than two
MUDs open. The connection status is shown in the
tabs. A notification area icon was added to hide
or show the main window. PyGTK support was fixed
and the Python plugin API was enhanced. A HP
monitor Python plugin was added. An old bug which
occurred when closing gnome-mud from the window
manager's close button was fixed. An application
icon has been added. The text is now sent to the
MUD in the charset of the user's locale. Many
translations have been updated.

2004-01-02 15:13
0.10.4a

としてのランダムなセグメンテーション違反が原因とプラグインのインターフェイスのパッチは、元に戻しました。 intltoolのPerlモジュールの配布に追加されています。ポルトガル語の翻訳が更新されている。
タグ: Major bugfixes
The plugin interface patch has been reverted, as it caused random
segfaults. The intltool Perl module has been added to the distribution.
The Portuguese translation has been updated.

2003-12-22 17:07
0.10.4

固定されているFreeBSD上でのエラーを接続します。セグメンテーションフォルト接続ウィザードで、ロギングコードは固定されている。場合には、入力の最初の単語がエイリアスのみが展開される。入れ子のエイリアスが削除されています。ひどくインストールgconfのスキーマのチェックを追加しました。オプションを頻繁に追加されたログをフラッシュする。プラグインをすぐに送信するデータを使用することができます。翻訳が追加されていると更新されます。
タグ: Minor bugfixes
A connect error on FreeBSD has been fixed.
Segfaults in the connection wizard and logging
code have been fixed. An alias will only be
expanded if it is the first word in the input.
Alias nesting has been removed. A check for badly
installed gconf schemas was added. An option to
flush logs more often was added. Plugins can now
use outgoing data. Translations have been added
and updated.

プロジェクトリソース