ダウンロードリスト

プロジェクト概要

これは、!WinModem ACP モデム (Mwave) 用の Linux ドライバーのセットです。それはローダブル カーネル モジュールとユーザー レベルのアプリケーションで構成されます。一緒にこれらのコンポーネントは公衆交換電話網 (PSTNs) に直接添付ファイルをサポートし、選択した世界の広い国をサポートします。このドライバーは IBM !ThinkPad 600E のサポートを提供します。モデムはまた標準通信ポート インターフェイス (ttySx) をサポートしてコマンド設定でヘイズと互換性のあります。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-04-08 22:58
2.0

カーネルドライバは、ディストリビューションから削除されており、現在kernel.orgツリー内の適切な維持されます。更新し、2.4.xと2.6.xでテスト済みのカーネル。いくつかの他のクリーンアップされます。 RPMパッケージをすぐに提供されます。
タグ: Major feature enhancements, Stable
The kernel driver has been removed from the distribution and is now maintained in the kernel.org tree proper. Updated and tested with 2.4.x and 2.6.x kernels. There are some other cleanups. An RPM package is now provided.

2002-10-16 04:02
1.0.4

このリリースで修正はRed Hat 8.0のユーザー用にビルドを発行します。
タグ: Code cleanup, Stable
This release fixes build issues for users of Red Hat 8.0.

2002-07-29 22:50
1.0.3

デバイスドライバのコードは、このリリース用に更新されており、一部のRed Hatの7.3ユーザーが含まれている修正プログラムをビルドします。
タグ: Minor bugfixes, Stable
The device driver code has been updated for this release and some
build fixes for Red Hat 7.3 users have been included.

2002-02-14 23:46
1.0.2

包含は、最新の2.4.8ドライバのパッチは、2.2.xカーネルの定義__exitを修正し、グローバルs_mdd接頭辞のmwave_に問題がある、初期化の失敗例のバグ修正、printkを整理、他のUART MWAVE_FUTZ_WITH_OTHER_DEVICESフラグによってcontolledの無効化と設定してbashの古いバージョンのmwaved修正。
タグ: Minor bugfixes, Stable
Inclusion of the latest 2.4.8 driver patch, a fix for an undefined __exit for 2.2.x kernels, prefixing global s_mdd with mwave_ as it should be, bugfixes for initialization failure cases, printk cleanups, disabling of other UARTs contolled by MWAVE_FUTZ_WITH_OTHER_DEVICES flag, and configure and mwaved fixes for older versions of bash.

2001-07-30 23:21
1.0.1

このリリースでは、最新の2.4.7ドライバのパッチが含まれます。 configureスクリプトをすぐに受け入れる-を無効にする- mwtrace。 mwavedスクリプトを新しいモジュールにパラメータを使用するように更新されました。
タグ: Minor bugfixes, Stable
This release includes the latest 2.4.7 driver patch. The configure script now
accepts --disable-mwtrace. The mwaved script was updated to use new module
parameters.

プロジェクトリソース