ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Amsterdam Compiler Kit (アムステルダム コンパイラ キット)は機能豊富なリターゲッタブル コンパイラのツールチェインです。ANSI C、K&R C、Pascal、Modula-2、Occam、Fortran、Basic等を6500、68000、Z80、i80、i86、i386、PDP-11等を含む、しかしこれらに限定されない、多数のアーキテクチャへクロスコンパイルします。プリプロセッサ、コンパイラ、アセンブラ、リンカ、ライブラリアンツール、ターゲットのダウンロードツールを含む完全な開発環境を提供します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-04-30 02:06
6.0pre3

サポートcpは生成のために追加されている/メートルのバイナリは、8080コードジェネレータを使用して。様々なオプティマイザの形に暴行されている、今ではすべてのプラットフォーム上でそれらを使用することが可能です。基本的なのぞきオプティマイザは、8080用にセットアップされている。浮動小数点システムは、pc86およびlinux386のプラットフォームで動作が確認されています。 ANSIとの互換、バイナリのサイズを縮小されているが改善されている多くのバグフィックスがあふれている。
タグ: Major feature enhancements
Support has been added for generating CP/M binaries using the 8080 code generator. The various optimisers have been beaten into shape, and it's now possible to use them on all platforms; a basic peephole optimiser has been set up for the 8080. The floating point system has been confirmed working on the pc86 and linux386 platforms. ANSI compatibility has been improved, binary sizes have been reduced, and there are many bugfixes everywhere.

2007-04-25 15:19
6.0pre2

限定的なサポートのLinux i386以外の実行可能ファイルに追加されました。システムコールインターフェイスを大幅にlibmonを無効にする代わりに、直接システムコールを呼び出すことによって簡素化された。ので、実際には何の利点を提供しないとは、維持管理の負荷がK&RのCコンパイラとlibc無効になっていた。システムの残りの部分は、ANSI Cコンパイラでビルドに適応されました。 pc86 syscallのインターフェイスに書き直されました。たくさんのバグ修正や調整を多くのどこが行われた。
タグ: Major feature enhancements
Limited support was added for Linux i386
executables. The syscall interface was greatly
simplified by disabling libmon and instead calling
the syscalls directly. The K&R C compiler and libc
were disabled because they don't actually provide
any advantage and they have a high maintenance
load. The rest of the system was adapted to build
with the ANSI C compiler. The pc86 syscall
interface was rewritten. Lots and lots of bugfixes
and tweaks were made everywhere.

2007-02-26 03:43
6.0pre1

これは、ACKを構築するメカニズムおよびインフラストラクチャの完全な再加工の最初のプレビューリリースです。この新システムはこれまで、より近代的な維持するために簡単になり、うまくいけば、よりポータブルが簡単です。しかし、現在この機能は非常に限られている。このバージョンは、()8086ブート可能なPCの実行可能ファイルを生成するだけpc86プラットフォームを対象とする、それは、基本はANSI C、K&RのC言語、Pascal、Modula - 2の、オッカム1コンパイルされます。
タグ: Major feature enhancements
This is the first preview release of a complete reworking of the ACK build mechanism and infrastructure. The new system is far simpler, more modern, easier to maintain, and hopefully more portable. However, functionality is currently very limited. This version will target only the pc86 platform (generating 8086 bootable PC executables), but it will compile ANSI C, K&R C, Pascal, Modula-2, Occam 1, and Basic.

2005-06-25 11:38
5.6

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース