ダウンロードリスト

プロジェクト概要

4MLinuxは、4つの機能に焦点を当てた小型のLinuxディストリビューションです:保守(システムレスキューライブCDとしてそれを使用することによって)、マルチメディア(例えば、ビデオDVDを再生するため)、ミニサーバー(inetdデーモンを使用して)、ミステリー(コンソールゲームを意味する)。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-12-17 01:18
5.0 Mutiboot Edition

このリリースは、次のシステムのネットワーク インストールを行うことができますマルチブート CD の形式で頒布される: Debian 6.0 Fedora 17、Slackware 14.0、Ubuntu 12.04。それはまた 4MLinux を起動することが可能です (データのバックアップ、ディスクのパーティション分割などを実行する) これらのシステムのインストールを準備する 5.0。
This release is distributed in the form of a multiboot CD, which allows you to make network installations of the following systems: Debian 6.0, Fedora 17, Slackware 14.0, and Ubuntu 12.04. It is also possible to boot 4MLinux 5.0 to prepare the installation of these systems
(by performing data backup, disk partitioning, and the like).

2012-12-12 09:46
5.0 Rescue Edition

これは 4MLinux を使用して、更新されたバージョンは 5.0、コア システムとして。主な用途: X ファイル エクスプ ローラー 1.33、真夜中の司令官 4.8.1.6、4MLinux バックアップ スクリプト 5.0、Partimage 0.6.9、Partclone 0.2.48、TestDisk 6.13, GNU ddrescue 1.16、GNU Parted 3.1、ハマグリのウイルス対策 0.97.6、7-Zip の 9.20、UNetbootin 581 および遜色 0.53。サポートされているファイルシステムです: btrfs は、ext2、ext3、ext4、脂肪、HFS、HFS +、jfs、Minix、NTFS、ReiserFS、および XFS。
This is an updated version using 4MLinux 5.0 as a core system. The main applications are: X File Explorer 1.33, Midnight Commander 4.8.1.6, 4MLinux Backup Scripts 5.0, Partimage 0.6.9, Partclone 0.2.48, TestDisk 6.13, GNU ddrescue 1.16, GNU Parted 3.1, Clam AntiVirus 0.97.6, 7-Zip 9.20, UNetbootin 581, and InfraRecorder 0.53. The supported filesystems are: btrfs, ext2, ext3, ext4, FAT, HFS, HFS+, jfs, Minix, NTFS, ReiserFS, and XFS.

2012-03-14 23:56
3.2-allinone-edition RC1

このリリースには、ワイン 1.2.3 および 4MLinux 3.2 のベータ版に存在するすべてのアプリケーションが含まれます。ワインと Java (JRE バージョン 6 更新 31) 4MLinux によってダウンロードおよび Firefox 10.0.2 (新しい Adobe Flash プレイヤー) における LibreOffice 3.5.0 などの各種の X アプリケーションを実行に使用されます。
This release includes Wine 1.2.3 and all the applications which are present in 4MLinux-3.2 BETA. Both Wine and Java (JRE version 6 update 31) are used by 4MLinux to download and run various X applications, such as Firefox 10.0.2 (with the newest Adobe Flash Player) and a full LibreOffice 3.5.0.

2012-03-07 12:24
3.2 BETA

このリリースは、ライブ CD/USB として実行することができます。 またはハード ドライブにインストールすることができます。それには、真夜中の司令官 4.7.5.6、リンク 2.5、MPlayer 1.0 rc 5、オペラ 11.61、ClamAV 0.97.3、および多くの他のユーザーが含まれます。4MLinux のすべてのアプリケーションは Slackware 13.37 でコンパイルされている (x 86/32 ビット ・ SMP)。
This release can be run as a live CD/USB or can be installed to a hard drive. It includes Midnight Commander 4.7.5.6, Links 2.5, MPlayer 1.0rc5, Opera 11.61, ClamAV 0.97.3, and many others. All 4MLinux applications have been compiled under Slackware 13.37 (x86/32-bit/SMP).

2012-03-01 07:14
3.2-core

これは、4MLinux のコア システム (4.6 MB) になります 3.2 シリーズ。システムには、Linux 3.1.5、glibc 2.13、Busybox 1.19.4 が含まれます。すべての 4MLinux 3.2 アプリケーション Slackware 13.37 でコンパイルされている (x 86/32 ビット ・ SMP)。
This will be a core system (4.6 MB in size) for the 4MLinux 3.2 series. The system includes Linux 3.1.5, glibc 2.13, and Busybox 1.19.4. All 4MLinux-3.2 applications have been compiled under Slackware 13.37 (x86/32-bit/SMP).

プロジェクトリソース