ダウンロードリスト

プロジェクト概要

4MLinuxは、4つの機能に焦点を当てた小型のLinuxディストリビューションです:保守(システムレスキューライブCDとしてそれを使用することによって)、マルチメディア(例えば、ビデオDVDを再生するため)、ミニサーバー(inetdデーモンを使用して)、ミステリー(コンソールゲームを意味する)。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-11 02:01 リリース一覧に戻る
5.1 Rescue Edition

これは 4MLinux を使用して、更新されたバージョン 5.1 コア システムとして。主な用途: X ファイル エクスプ ローラー 1.33、真夜中の司令官 4.8.1.6、4MLinux バックアップ スクリプト 5.1、Partimage 0.6.9、Partclone 0.2.48、TestDisk 6.13、GNU ddrescue 1.16、GNU Parted 3.1、ハマグリのウイルス対策 0.97.6、7-Zip の 9.20、UNetbootin 583 と遜色 0.53。サポートされているファイルシステム: btrfs は、ext2、ext3、ext4、脂肪、HFS、HFS +、jfs、Minix、NTFS、ReiserFS、および XFS。
This is an updated version using 4MLinux 5.1 as a core system. The main applications are: X File Explorer 1.33, Midnight Commander 4.8.1.6, 4MLinux Backup Scripts 5.1, Partimage 0.6.9, Partclone 0.2.48, TestDisk 6.13, GNU ddrescue 1.16, GNU Parted 3.1, Clam AntiVirus 0.97.6, 7-Zip 9.20, UNetbootin 583, and InfraRecorder 0.53. The supported filesystems are: btrfs, ext2, ext3, ext4, FAT, HFS, HFS+, jfs, Minix, NTFS, ReiserFS, and XFS.

プロジェクトリソース