チケット #34193

レイヤーの重ね合わせに配慮したBGA表示領域の拡大

登録: 2014-08-19 01:32 最終更新: 2017-12-29 20:00

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
マイルストーン:
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
修正済み
ファイル:
なし
投票
点数: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

詳細

FullHD対応に関連して、現状のBGA表示は、単純に従来仕様の278x355の画像を横3倍、縦2.25倍に、スムージング処理付きで拡大表示している。

BGAの拡大が等倍でないので、BGAレイヤーの重ね合わせの部分で、穴が開いて見えることがあり、ドットにこだわっているようなBGAで表示が破たんしている。

この問題について、破綻が出ないように対応する。

チケットの履歴 (5 件中 3 件表示)

2014-08-19 01:32 更新者: yyagi
  • 新しいチケット "レイヤーの重ね合わせに配慮したBGA表示領域の拡大" が作成されました
2014-08-19 23:56 更新者: koh-hey
コメント

この件について、以前リクエストさせていただいた、レーンのセンタリングと併せて対応していただくというのはいかがでしょうか?

縦と横の拡大率を同じにして、例えば2.25倍や2倍、など、

それでBGAのアスペクト比を過去データの互換性をもたせつつ。(例えばBGAの表示領域を縦横2倍とした場合、278x355以内のデータは縦横2倍で表示され、それ以上のサイズのデータは原寸で表示されるという感じがいいですかね)

横方向に、3倍でなければそのぶんスペースができるので、そのぶんレーンをセンターにもってくるというのはいかがでしょうか?

アイデアのひとつとしてお聞きいただければと思います。

2014-08-24 22:25 更新者: yyagi
コメント

レーンのセンタリングについては、別の単独チケットを起こしてください。(今回はこちらで起こしておきます)

このリクエストは、元々#23992でいただいていましたが、#23992にはいくつか複数のリクエストが含まれていますので、レーンのセンタリングだけを別チケットに株分けします。

2015-10-30 23:43 更新者: chnmr0
  • 担当者(未割り当て) から chnmr0 に更新されました
コメント

縦横2倍で対応したいと思います。

2017-12-29 20:00 更新者: yyagi
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
  • 詳細が更新されました
コメント

BGAの描画方法を、1枚の内部テクスチャに全部描画してからそのテクスチャを画面に表示する方法に変更しています。 これにより、テクスチャを敷き詰めた間が透けることがある問題が修正されました。

Rel109で対応しました。チケットをクローズします。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする