チケット #25733

lNET Framework のバージョン上げる?

登録: 2011-07-17 16:50 最終更新: 2015-08-09 03:02

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
マイルストーン:
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
修正済み
ファイル:
なし
投票
点数: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

詳細

現状、DTXMania その他は .NET Framework 2.0 をターゲットにして作成されています。
当然 Microsoft のサポートは既に切れている状態です。

それでも 2.0 を包含している 3.x シリーズがあるおかげであまり気にしてませんでしたが、
先日の7月13日で .NET Framework 3.0, 3.0SP1, 3.0SP2, 3.5 までもがサポート終了になったそうです。

つまり、今後の選択肢は .NET Framework 3.5SP1 か 4 しかなくなった、と。
さらに言えば、VC# 2008 では 3.5SP1 や 4 なんか選択できないぞ、と。
見捨てられたバグがあり、WPFベースで組まれていてトロい VC# 2010 への強制移行……

3.5.1 (3.5SP1) がサポートされ続ける限りは大丈夫なんですかねー?
どうしましょうね。
ご意見下さい。

チケットの履歴 (10 件中 3 件表示)

2011-07-17 16:50 更新者: from
  • 新しいチケット "lNET Framework のバージョン上げる?" が作成されました
2011-07-18 19:37 更新者: yyagi
コメント

トロいVC#2010に移行したくないというのが本音でしょうから、現状のまま引っ張るという選択肢しかないのでは。

ちなみに来年出るとか言うWindows8には、.NET4しか載らないとか言う噂を聞きました。 なので、DTXMania/DTXCreatorのプロジェクトとしては、現状の2.0を維持しつつ、来年一足飛びに4.0に以降、とか、そんな感じではないでしょうか。

個人的には「パス名から2byte文字を無くして3.5SP1に移行」を推したいのですが、どうせ1年後に4.0に移行せざるを得なくなるだろうと考えると、3.5SP1やパス名変更を経ずに4.0に行くのが現実的かと思います。(その分浮いた開発リソースを有効に使いましょう的な。)

2011-07-21 02:04 更新者: yyagi
コメント

ところで・・・

ちょうどいい機会ですので、次のバージョンのDTXManiaでユーザーの環境情報を収集するロジックを入れませんか。(その次からはまた機能削除する) 要件としてはこんな感じで。

  • 情報収集にユーザーが同意した場合のみ、個人とは紐付けないような形で情報収集する(初期値は"収集しない")
  • Config.iniやCONFIGURATIONで、収集機能のON/OFFができる
  • 収集する情報の一覧はどこかのサイトに掲載しておいて、同意前にそこに誘導して内容確認してもらう
  • DTXMania終了時に、収集した情報をどこかのサイトに送信
  • 後日収集結果を整理して一般に公開する
  • 収集する情報は、例えばこんな感じ
    • OSバージョン(SP有無含む)
    • CPU, メモリ容量, グラフの種類, サウンドの種類
    • .NET Frameworkの、バージョン毎のインストール状況
    • 曲数
    • Config.iniの内容 (DTXPathの情報は除く)
    • 入力デバイス(キーボード/joypad/MIDI)
    • これらを、MACアドレスのハッシュと紐付けて送信する (受信サーバ側ではハッシュに紐付けて管理する)
2011-07-21 02:34 更新者: from
コメント
ふーむ。

これだけ見ると、情報収集の意図と利用目的、特に情報を MAC とヒモづけてサーバで
公開する目的が分かりかねるのですが。

収集項目例を見るに、ユーザアンケートのような感じですかね?

それなら、わざわざ限定版の DTXMania を作成する必要性がほとんどなさそうなので、
別途アンケート用Webページを作成するか、あるいは自己申告よりも情報の精度を上げたいなら、
アンケート用exeを作成して同意者のみダウンロードという形にした方がスマートかと思います。
# 腕があればexeじゃなくWebからActiveXで情報収集できるかも…

さらに、協力したユーザには何かしらのフィードバック(メリット)があったほうがいいと思います。
# 私は Microsoft のユーザエクスペリエンスにはすべて「参加しない」とつけるよーなタイプなので(汗

個人的には、ユーザ情報の収集という意味では、Friend Jam のように mixi などの
外部コミュニティサービスと連携する機能などもちょっとあこがれますね。
写真やプロフィール、ニックネームくらいしか取得できませんが。

2011-07-21 22:44 更新者: yyagi
コメント

まず、MACアドレス(のハッシュ。くどいようですが)と紐付けする意図は、同一ユーザーの複数登録をはじく目的だけです。これが一番簡単かつそれほど嫌がられないやり方だと考えましたので。

で、アンケート用webページだと入力が面倒ですし(activexは歓迎されないでしょう)、アンケート用独立exeは解としてアリだと思いますが利用者が少なくなりそうと感じました。個人的には4桁くらいのユニーク情報を集めて分析したいところです。

# とはいえ、本体組み込みはさておきまずは独立exeのサンプルを手間暇掛けずに作ってみます。

協力したユーザへの何かしらのフィードバック(メリット)

「後日収集結果を整理して一般に公開する」ってのがそれのつもりです。 (協力してないユーザーにもメリットがあることになりますが。)

以下のようなデータが利用者にとっても大いに参考になると思っています。

  • ユーザーのOS別の割合
  • 曲数の傾向
  • プレイオプション設定の傾向
  • 特にキーボードのキーアサイン事例
  • キーボード/joypad/MIDIの利用割合

SNS連携

最近のはやりですよね。 ただ、電ドラとPCキーボードを往復するのは結構大変かなと想像しています。 なので個人的にやりたいのは、WebCamとボイスチャットでおしゃべりしつつセッションプレイって方向なんですが・・・そのためにはまず各種ラグを削れよって話になるわけで、なかなか長そうな道のりです。

・・・チケット汚し失礼しました。

2011-07-22 00:17 更新者: from
コメント
えーと… すみません。
一番肝心な「収集の意図と利用目的」がまだ分からないのですが……。

また、利用者へのフィードバックは、残念ながら、少なくとも私は何の魅力も感じません。
むしろ、それ開発サイドだけが知りたい情報じゃね?という感じがします。

さらに言えば、利用者のPCの環境情報を回収するということは、その情報を利用して
セキュリティホールを攻撃することが可能になると言うことです。
ActiveX が敬遠されがちな理由も確かそんな感じでしたよね。


…と、そのような旨も説明した上で、果たして賛同してくれるでしょうか?
送信情報によっては、DTXMania.exe が全世界レベルでスパイウェアに認定される
可能性だってあります。


確かに情報収集はしてみたいですけど、私のイメージとしては、やっぱり
アンケート方式が一番ですね……。


あと、これ以上レスが続くようであれば、フォーラムに移動しましょう。
2011-07-23 11:25 更新者: yyagi
コメント

情報収集/アンケートの話はフォーラムにて改めて。

元々の提案意図は、.NET Framework 4.0のインストール率の把握です。 4.0への最大の移行阻害要素が、ユーザー側ではなく開発側の方にあるとはいえ、 もし実は既にみんな.NET Framework4.0を導入済みだったというなら、4.0への移行の敷居は一段下がると思いましたから。

# 4.0への移行を促しているわけではなく、4.0導入状況は移行の判断材料の1つですよねという話です。

2014-07-09 00:11 更新者: yyagi
コメント

XP対応を099で終了としましたので、さっさと.NET Framework 4.5に移行しましょう。はい。

これでようやく、LYNQやasyncを使えます。

2015-08-09 03:02 更新者: yyagi
  • 担当者(未割り当て) から yyagi に更新されました
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
  • コンポーネント(未割り当て) から DTXMania に更新されました
コメント

Rel102にて、.NET Framework 4.5.1に移行完了したため、本チケットもクローズします。

2015-08-09 03:02 更新者: yyagi
  • チケット完了時刻2015-08-09 03:02 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする