コミットメタ情報

リビジョン5cfc0fc0eabc8ac06023e170ec180d2311b156ad (tree)
日時2017-12-25 01:51:21
作者yyagi <yyagi.dtxmania@gmai...>
コミッターyyagi

ログメッセージ

#xxxxx DTXCのリリース番号更新。
#xxxxx readmeの更新。

変更サマリ

差分

--- a/DTXCreator/Properties/AssemblyInfo.cs
+++ b/DTXCreator/Properties/AssemblyInfo.cs
@@ -11,7 +11,7 @@ using System.Resources;
1111 [assembly: AssemblyConfiguration( "" )]
1212 [assembly: AssemblyCompany( "" )]
1313 [assembly: AssemblyProduct( "DTXCreator" )]
14-[assembly: AssemblyCopyright( "Copyright (C) 2000 2017 DTXMania Group" )]
14+[assembly: AssemblyCopyright("Copyright (C) 2000 2018 DTXMania Group")]
1515 [assembly: AssemblyTrademark( "" )]
1616 [assembly: AssemblyCulture( "" )]
1717
@@ -33,6 +33,6 @@ using System.Resources;
3333 // すべての値を指定するか、下のように '*' を使ってビルドおよびリビジョン番号を
3434 // 既定値にすることができます:
3535 // [assembly: AssemblyVersion("1.0.*")]
36-[assembly: AssemblyVersion( "33.0.0.0" )]
37-[assembly: AssemblyFileVersion( "33.0.0.0" )]
36+[assembly: AssemblyVersion("34.0.0.0")]
37+[assembly: AssemblyFileVersion("34.0.0.0")]
3838 [assembly: NeutralResourcesLanguageAttribute("")]
--- a/DTXCreator/Properties/Resources.Designer.cs
+++ b/DTXCreator/Properties/Resources.Designer.cs
@@ -19,7 +19,7 @@ namespace DTXCreator.Properties {
1919 // または Visual Studio のようなツールを使用して自動生成されました。
2020 // メンバーを追加または削除するには、.ResX ファイルを編集して、/str オプションと共に
2121 // ResGen を実行し直すか、または VS プロジェクトをビルドし直します。
22- [global::System.CodeDom.Compiler.GeneratedCodeAttribute("System.Resources.Tools.StronglyTypedResourceBuilder", "4.0.0.0")]
22+ [global::System.CodeDom.Compiler.GeneratedCodeAttribute("System.Resources.Tools.StronglyTypedResourceBuilder", "15.0.0.0")]
2323 [global::System.Diagnostics.DebuggerNonUserCodeAttribute()]
2424 [global::System.Runtime.CompilerServices.CompilerGeneratedAttribute()]
2525 internal class Resources {
@@ -71,7 +71,7 @@ namespace DTXCreator.Properties {
7171 }
7272
7373 /// <summary>
74- /// 033 に類似しているローカライズされた文字列を検索します。
74+ /// 034 に類似しているローカライズされた文字列を検索します。
7575 /// </summary>
7676 internal static string DTXC_VERSION {
7777 get {
--- a/DTXCreator/Properties/Resources.resx
+++ b/DTXCreator/Properties/Resources.resx
@@ -125,7 +125,7 @@
125125 <value>..\コード\99.リソース\DTXC.ico;System.Drawing.Icon, System.Drawing, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a</value>
126126 </data>
127127 <data name="DTXC_VERSION" xml:space="preserve">
128- <value>033</value>
128+ <value>034</value>
129129 </data>
130130 <data name="Redo" type="System.Resources.ResXFileRef, System.Windows.Forms">
131131 <value>..\コード\99.リソース\edit_redohs.png;System.Drawing.Bitmap, System.Drawing, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a</value>
--- a/RuntimeResources/readme_en.txt
+++ b/RuntimeResources/readme_en.txt
@@ -1,6 +1,6 @@
11 ============================================================
22 DTXMania .NET style
3- (C) 2000 2017 DTXMania Group
3+ (C) 2000 2018 DTXMania Group
44 ============================================================
55
66 * Requirements
@@ -78,16 +78,15 @@ carefully.
7878
7979 * WASAPI / ASIO support
8080
81-DTXMania support both WASAPI and ASIO on Release 096.
82-(Of course DirectSound is still supported)
83-From Release 109, about WASAPI support, both WASAPI-Exclusive
84-and WASAPI-Shared have been also suported.
81+DTXMania supports WASAPI(Exclusive/Shared) and ASIO.
82+For Win10, low-latency WASAPI-shared mode is also supported.
8583
8684 To use WASAPI or ASIO, you can reduce the lag from hitting pads
8785 to output the sound.
8886
8987 If you use Vista or later, DTXMania initially try to uses WASAPI-Exclusive.
90-(If you use XP, DTXMania initially uses DSound(DirectSound).)
88+(If you use Win10, DTXMania initially uses WASAPI-Shared by default.
89+ If you use XP, DTXMania initially uses DSound(DirectSound).)
9190 If you want to use ASIO, you have to change CONFIGURATION-
9291 System-Sound Option-SoundType to "ASIO".
9392
--- a/RuntimeResources/readme_jp.txt
+++ b/RuntimeResources/readme_jp.txt
@@ -1,6 +1,6 @@
11 ============================================================
22 DTXMania .NET style
3- (C) 2000 2017 DTXMania Group
3+ (C) 2000 2018 DTXMania Group
44 ============================================================
55
66 ■動作に必要なもの
@@ -75,23 +75,23 @@ socre.ini
7575
7676
7777 ■WASAPI/ASIO対応について
78-DTXManiaは、Release 096以降、WASAPI/ASIOに対応しています。
79-また、Release 109以降では、WASAPIは、WASAPI-Exclusive(WASAPI排他)と
80-WASAPI-Shared(WASAPI共有)の両方に対応しました。
81-(Release 096〜108のWASAPI対応は、WASAPI排他のみでした)
78+DTXManiaは、WASAPI-Exclusive(WASAPI排他)とWASAPI-Shared(WASAPI共有),
79+ASIOによるサウンド出力に対応しています。
80+更に、Release111以降では、Win10でのWASAPI共有低遅延モードに
81+対応しています。
8282
83-WASAPI排他又はASIOを使用することで、従来のバージョンと比べて、
84-パッドを叩いてから音が出るまでのラグを小さくすることができます。
83+WASAPI排他(Win10では、WASAPI共有も可)、又はASIOを使用することで、
84+従来のバージョンと比べて、パッドを叩いてから音が出るまでのラグを
85+小さくすることができます。
8586
86-初期状態ではWASAPI排他でサウンドを再生する設定になっています。
87+初期状態では、Win10ではWASAPI共有を、それ以外のOSではWASAPI排他を
88+使ってサウンドを再生する設定になっています。
8789 ASIOに変更する場合は、CONFIGURATIONで、SoundTypeをASIOに変更して下さい。
88-(XPをお使いの場合は、初期設定はDirectSound(従来と同じ)です。)
8990
90-
91-ASIOを使用するように設定しても、これが使用できない場合は、自動的に
92-WASAPI_Exclusive(WASAPI排他)を使うよう試みます。更にWASAPI排他が使用
93-できない場合はWASAPI_Shared(WASAPI共有)を、WASAPI共有が使用できない
94-ときは、DirectSoundを使います。
91+ASIOを使用するように設定した場合でも、これが使用できない場合は、
92+自動的にWASAPI_Exclusive(WASAPI排他)を使うよう試みます。
93+更にWASAPI排他が使用できない場合はWASAPI_Shared(WASAPI共有)を、
94+WASAPI共有が使用できないときは、DirectSoundを使います。
9595
9696
9797 ウインドウのタイトルに、使用しているサウンド出力方式と、
旧リポジトリブラウザで表示