ダウンロードリスト

プロジェクト概要

デカルト言語は、論理的な推論を中心とした言語として設計しました。

狙っているのは、強力な論理的推論・探索機能があり、関数プログラミング機能を持つオブジェクト群が、人間に近い構文のI/Fによって、並列にマルチコアで動く知的なシステムです。

名前は有名な数学者・哲学者であるデカルトに因んで名づけています。

システム要件

システム要件が設定されていません
descartes-win
Windows用バイナリパッケージ descartes-win-0.6.0.zip

リリース時刻: 2009-02-15 20:12
descartes-win Windows用バイナリパッケージ descartes-win-0.6.0.zip (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

論理プログラミング言語:デカルトdecartes-0.6.0をリリースします。

今回のリリースで、大きな変更点は、オブジェクト指向の機構の見直しとprintf述語の
追加を行ったことです。
変更点の詳細は添付のドキュメントを参照してください。

このリリースによる強化によって、オブジェクト指向と論理推論を組み合わせたプログラム
が実装できるようになりました。
また、printf述語を使用することにより、表示の際の細かなフォーマットの指定を行うことが
できます。

使用方法については、添付のドキュメントや以下のサイトを参照してください。

 http://sourceforge.jp/projects/descartes/wiki/FrontPage
 http://sourceforge.jp/projects/descartes/docman/
今後はオブジェクト指向、データ解析および人工知能(AI)風のプログラム例を増やしていきます。


● ソースパッケージ
descartes-src-0.6.0.tar.gz 

Linux上でコンパイルしてください。
Windows上では、cygwinやmingwを使ってコンパイルすることができます。


● Windows用バイナリパッケージ 
descartes-win-0.6.0.zip

変更履歴

2009 Feb15: release 0.6.0

- オブジェクト指向の継承機構の見直し
- オブジェクト指向のself, super述語の追加
- objDelArray述語の見直し
- printf述語、フォーマット述語とエスケープシーケンス述語の追加
- LIST表示機能のprintlist, printlistnl述語を追加
- システム情報を表示するuname述語の追加
- パスのファイルとディレクトリを取り出すbasename, dirname述語の追加
- 画面をクリアするclear述語の追加
- sleep, usleep述語の追加
- pause述語の追加
- regex, gsub, sub述語のエラー処理の更新
- example例題の追加