2021-01-18 9:00 JST 〜 メンテナンスによるサービス全停止予定

プロジェクトの説明

CubPDF Utility は、既存の PDF ファイルのページ挿入や削除、文書プロパティ、 各種セキュリティ機能などの設定を変更するためのソフトウェアです。

まず、ファイルを開くボタンやドラッグ&ドラップを通じて、編集したい PDF ファイルを開きます。 この際、選択した PDF ファイルに対して既にセキュリティ機能が設定されている場合、 管理用パスワードを入力するためのダイアログボックスが表示されますので、正しいパスワードを入力して下さい。 その後、メイン画面上で PDF ファイルに対して必要な編集を行い、「上書き保存」または「名前を付けて保存」 ボタンを押すと、編集の適用された PDF ファイルが作成されます。

CubePDF Utility は、ダウンロードページ より個人・法人を問わず誰でも自由に利用する事ができます。また、オープンソースソフトウェア (OSS) として開発されているため GitHub からソースコードを取得する事もできます。 是非、今すぐお試しください。

関連リンク:

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き