チケット #36921

Affinity bug

登録: 2017-01-06 03:31 最終更新: 2017-01-06 03:31

報告者: (匿名) 担当者: hiyohiyo
チケットの種類: バグ 状況: オープン [担当者決定済み]
コンポーネント: (未割り当て) マイルストーン: (未割り当て)
優先度: 6 重要度: 6
解決法: なし

詳細

Please, add the -n parameter to the diskspd command line when 1 thread benchmark is started; this is the way one thread applications run; otherwise the benchmark will be set to run on the CPU 0 (default affinity)

-n disable default affinity (-a)

ashafranov@hotmail.com

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (2 件中 2 件表示)

2017-01-06 03:31 更新者: None
  • 新しいチケット "Affinity bug" が作成されました
2017-05-25 15:55 更新者: None
コメント

This may be what the original poster found.

This happens only in Windows 10, single thread test and the size of read/write is small. e.g. a lot of random synchronous read. In this case, set the affinity in fact increases the read/write performance. A closer look at it, the average time of Readfile()/Writefile() is shorter with the affinity set.

cj.tsai(at)yandex.com

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする