2010-06-20 10:11 (by jirimuto)

 オープンソースのERPであるCompiere(コンピエール)は、世界で1000社
以上の導入実績があり、基幹業務システムを再構築する多くの企業に注目され
ています。機能の汎用性・柔軟な拡張性を持つ本格的なERPであるため、今ま
での導入にあたっては、業務とシステムの両方に精通した人材が必要で、稼働
までに多くの期間が必要でした。

今回、オープンソースのERPであるCompiereの新しいバージョンリリースに伴い、
エンドユーザー側で複雑なシステムの中身の知識が無くても、すぐに使いだせる
ように、業種別の標準的な設定を組み込んだテンプレートの提供を始めました。

[今回発売業種テンプレート]

◆ サービス業テンプレート
 スポット的な受注や継続的な保守サービスなど、サービス業特有の取引形態
 に柔軟に対応しており、業務の効率化が計れます。人的資源、施設・設備等
 のサービスを提供している企業については、リソースとして登録することに
 より、サービス期間がどの受注(売上)に配分されているかを把握・管理す
 ることができます。また、リクエスト管理や見込顧客管理を活用することで、
 顧客満足向上のための品質改善・サービスレベルUPとコスト削減を実現する
 ことができます。
【対象業種】IT、教育研修、コンサルティング、警備、ビル清掃、
      イベント広告、施設、会員、保守サービス等

◆ 卸業テンプレート
 卸売業が標準的に使用する機能を設定しており、そのまま業務基幹システム
 として使い始めることができます。
 基本業務の仕入・在庫・販売・会計等の業務を統括管理する中で、特に卸売
 業で重要な在庫管理のレベルを向上し、在庫情報の一元化およびリアルタイ
 ム把握により、納期回答や受注の迅速化を実現できます。
 日常業務の効率化を図る上、業務実績のリアルタイム分析・多次元分析・
 予実対比分析機能を活用することで業績UPのための経営意志決定をサポート
 します。


 このテンプレートを使って本格的ERPを短期間で導入し、企業体質の強化を
 図りましょう!

 詳しくは
 http://www.compiere-japan.com/products/release/templete.html

Compiere-オープンソースERP & CRMプロジェクトのニュース一覧