プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

CLX C++ ライブラリは,文字列処理やネットワークプログラミングの補助などを行うための,ヘッダファイルのみで構成された C++ ライブラリです.CLX は,システム(Windows または Linux)に関わらず,同じインターフェースで利用することができます.動作確認は,gcc 4.0.2 (Linux), gcc 4.3.4 (cygwin),Visual Studio 2010, および Borland C++ Compiler 5.5 で行っています.ただし,コンパイラによっては利用できないライブラリも存在します.コンパイラ毎のエラー状況については,http://sourceforge.jp/forum/forum.php?thread_id=26992&forum_id=15378 を参照して下さい.

使い方

CLX C++ Libraries を使用する際には,ダウンロードしたファイルを解凍して出来た clx フォルダ以下のヘッダファイルを作業フォルダにコピーするか,または,インクルードオプションを適切に指定して下さい.CLX ... 使い方を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き