publications 0.1.0 リリース
2003-11-16 08:25 (by goiwai)

http://cldaq.sourceforge.jp/publications/

発表資料などで公開して構わないものはソースごとここにつっこんでいきます.

CVSで管理されています.
例のよってタグは publications-0-01-00 (バージョン 0.1.0) といった具合でつけられています.

% cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/cldaq login
% cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/cldaq export -r publications-0-01-00 publications

でとりだせます.
※ ログインは一度だけでいいです
※ パスワードを要求されますが何も入力せずリターンキーを叩いて下さい

常にCVSレポジトリと同期させておきたいのなら

% cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/cldaq login
% cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/cldaq co publications

として,定期的に

% cvs update

を実行して下さいますようお願い申し上げます.
※ ログインは一度だけでいいです
※ パスワードを要求されますが何も入力せずリターンキーを叩いて下さい


ホームディレクトリに以下のようなファイル(.cvsrc)を置いておくと便利にCVSが使えます.

$HOME/.cvsrc の内容
#------- ここから(この行は含めなくてもいいです)
cvs -q -s CVS_RSH=ssh
diff -u
update -dP
checkout -P
#------- ここまで(この行は含めなくてもいいです)
CLDAQプロジェクトのニュース一覧