2010-11-23 14:44 (by ohkubo-k)

本日、新規辞書公開とデータ更新をしましたのでお知らせします。
★新規公開
 o Harper's Dictionary of Classical Antiquities (1898)
 o A Topographical Dictionary of Ancient Rome (1929)
 o カエサル・パック
  ガリア戦記と内乱記のラテン語原文、英訳、変化形見出し付きELDを
  合体したもの。原文クリックで変化形辞書検索できます(以下同)。
 o ホメロス・パック
  オデュッセイアとイリアスのギリシャ語原文、英訳、英注釈、
  変化形見出し付きHomeric Dictionaryを合体したもの。
 o シェイクスピア・パック
  Globe版全作品テキスト、Schmidtなどの3語彙辞典、Abbott文法書を
  合体させたもの。

★データ更新
ギリシャ語で、二重母音に付く気息記号のローマ字音訳に誤りがありましたので、今まで公開していたデータも作り直しました。
希英・羅英辞典の辞書本文・変化形データ自体に変わりはありません。

これでひとまず、Perseusにある辞書データを全てEPWING化できました。
今後は、ラテン語変化形データの拡充や、原文テキストと辞書データを合体したパックものを更に膨らませていく予定です。

========

★新規公開2点
Harper's は、見出し語約1万5千の古典辞典のようです。挿絵約千枚付きです。
Topographical の方は見出し約5千の小型辞典です。
両者とも現物は見ておりません。

★カエサル・パック
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/dics.html#caesar
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/usage.html#caesar

ガリア戦記と内乱記のラテン語原文、英訳、変化形見出し付きELDを合体したものです。原文の各単語から辞書見出しへジャンプできます。
変化形データの不足により、ジャンプできない語もありますが、今後改良していきます。
また、EPWINGソフトの「条件検索」で、ある語が出てくる箇所を一瞬で検索できます。例文検索やコンコーダンスとして活用できます。

現在はカエサルのみですが、キケローや他のラテン語作品も追加して最終的にラテン語パックとし、それとLewis&Short羅英辞典などを合体させるつもりです。

★ホメロス・パック
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/dics.html#homer
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/usage.html#homer

カエサル・パックと同様に、オデュッセイアとイリアスのギリシャ語原文、英訳、英注釈、変化形見出し付きHomeric Dictionaryを合体したものです。
原文の各単語から辞書見出しへジャンプできます。
ジャンプできる語は、まだ4割程度です。こちらも更に改良を続けていくつもりです。

★シェイクスピア・パック
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/dics.html#shakes
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/usage2.html

実は今回一番手をかけたのは、これです。
時代も言語も他と違うのですが、Perseusにデータがあったので作りました。
Globe版全作品テキスト、Dyce, Onions, Schmidtの3語彙辞典とAbbott文法書を合体させ、縦横無尽に検索できるようにしました。
作品テキストの語から3辞典を串刺し検索したり、辞典から作品の参照箇所へジャンプできます。独自にコンコーダンスも作りました。

当初、テキストから辞書見出しへジャンプできない語が大量にあったのですが、不規則変化の約8百語を拾い出したり、書籍版と比較して数百箇所のミスタイプなどを修正しました。しかし残念ながら100%完全であるとは断言できません。


問題点・改良点などありましたら、掲示板
	http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=18877
までお知らせ下さい。
次回リリースは、2011年夏を予定しています。

EPWING for the classicsプロジェクトのニュース一覧