• R/O
  • SSH
  • HTTPS

aoiro: コミット


コミットメタ情報

リビジョン68 (tree)
日時2020-10-17 12:12:50
作者hirukawa_ryo

ログメッセージ

* aoiro 0.7.2
JournalEntry isOpening メソッド。開始仕訳と判定される条件に「摘要が開始残高」を追加しました。
BalanceSheet 次年度の開始仕訳として自動作成される期首商品棚卸高の振替仕訳の適用を「前期繰越」から「期首棚卸」に変更しました。摘要が「前期繰越」になっていると開始仕訳として扱われてしまうためです。

変更サマリ

差分

--- aoiro/trunk/src/main/java/net/osdn/aoiro/model/JournalEntry.java (revision 67)
+++ aoiro/trunk/src/main/java/net/osdn/aoiro/model/JournalEntry.java (revision 68)
@@ -133,9 +133,9 @@
133133 }
134134 }
135135
136- //摘要が「前期繰越」「資本金」となっている場合は開始仕訳として扱います。
136+ //摘要が「前期繰越」「開始残高」「資本金」となっている場合は開始仕訳として扱います。
137137 //個人事業主、法人いずれの場合も開始仕訳として認識されます。
138- if(description.equals("前期繰越") || description.equals("資本金")) {
138+ if(description.equals("前期繰越") || description.equals("開始残高") || description.equals("資本金")) {
139139 return true;
140140 }
141141
--- aoiro/trunk/src/main/java/net/osdn/aoiro/report/BalanceSheet.java (revision 67)
+++ aoiro/trunk/src/main/java/net/osdn/aoiro/report/BalanceSheet.java (revision 68)
@@ -907,6 +907,7 @@
907907 }
908908
909909 //期末商品棚卸高 を 期首商品棚卸高として開始仕訳に追加します。
910+ // ただし、自動作成された期首商品棚卸高の振替仕訳は開始仕訳としては扱われません。(isOpeningはfalseを返します。)
910911 for(JournalEntry entry : journalEntries) {
911912 if(entry.isClosing()) {
912913 continue;
@@ -914,7 +915,7 @@
914915 for(Creditor creditor : entry.getCreditors()) {
915916 if(creditor.getAccountTitle().getDisplayName().equals("期末商品棚卸高")) {
916917 sb.append("- 日付: " + nextOpeningDate + "\r\n");
917- sb.append(" 摘要: 前期繰越\r\n");
918+ sb.append(" 摘要: 期首棚卸\r\n");
918919 sb.append(" 借方: [ {勘定科目: 期首商品棚卸高, 金額: " + creditor.getAmount() + "} ]\r\n");
919920 sb.append(" 貸方: [ ");
920921 for(int i = 0; i < entry.getDebtors().size(); i++) {
@@ -932,7 +933,7 @@
932933 for(Debtor debtor : entry.getDebtors()) {
933934 if(debtor.getAccountTitle().getDisplayName().equals("期末商品棚卸高")) {
934935 sb.append("- 日付: " + nextOpeningDate + "\r\n");
935- sb.append(" 摘要: 前期繰越\r\n");
936+ sb.append(" 摘要: 期首棚卸\r\n");
936937 sb.append(" 借方: [ ");
937938 for(int i = 0; i < entry.getCreditors().size(); i++) {
938939 Creditor creditor = entry.getCreditors().get(i);
旧リポジトリブラウザで表示