チケット #6037

[StrutsIDE]DOCTYPEのStruts1.2がStruts1.1へ
登録: 2005-05-23 14:36 最終更新: 2005-09-17 22:51

報告者:
(匿名)
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
修正済み
ファイル:
なし

詳細

StrutsIDE1.1.4を使用させていただいています。
今回Struts1.2.4を使用するためにTomcatプロジェクト作成
→Strutsサポートの追加をした後に、jar関連をStruts1.2.4
用に置き換え、struts-config.xmlのDOCTYPEを1.2に書き換
えたのですが、struts-config.xmlを閉じて開きなおすと
DOCTYPEが1.1に戻ります。

チケットの履歴 (4 件中 3 件表示)

2005-05-24 18:30 更新者: takezoe
コメント
Logged In: YES
user_id=5449

CVS HEADでは1.2に修正済です。…が、いずれにしろ決め打ちなの
でよくないですよねぇ…。
2005-05-26 23:14 更新者: takezoe
  • (トラッカー上でのカテゴリーの変更)
  • 担当者(未割り当て) から takezoe に更新されました
  • 概要が更新されました
2005-08-19 22:11 更新者: takezoe
コメント
Logged In: YES
user_id=5449

次のリリースではXMLのDOCTYPE宣言をRootModelに格納し、同期処
理の際に復元するようにします。これによって手動でDOCTYPE宣言
を編集した場合でも保持されるようになります。
2005-09-17 22:51 更新者: takezoe
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
  • チケット完了時刻2005-09-17 22:51 に更新されました
コメント
Logged In: YES
user_id=5449

修正をリリースしました。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする