チケット #24406

MSSQLを指定した場合において、INTのサイズが指定可能となっている

登録: 2011-02-14 17:32 最終更新: 2011-02-15 08:55

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

SQL方言に「MSSQL」を選択してダイアログを作成した場合、INT型のサイズは固定(4バイト・10桁)で変更できてはならないが、変更可能となっている。
また、DDLを生成した場合に、「INT(10)」のように、サイズが出力されてしまい、出力されたDDLを実行するとエラーとなる。
同様の問題が、SMALLINT、TINYINTの場合にも発生する。

チケットの履歴 (3 件中 3 件表示)

2011-02-14 17:32 更新者: flame
  • 新しいチケット "MSSQLを指定した場合において、INTのサイズが指定可能となっている" が作成されました
2011-02-15 08:55 更新者: takezoe
  • チケット完了時刻2011-02-15 08:55 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
2011-02-15 08:55 更新者: takezoe
コメント

SVN trunkで修正しました。また、指定可能なデータ型についても拡充しました。 次のバージョンのリリースをお待ちください。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする